FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
一応ゴール前まで運べるようになったという部分は一応評価したいとは思いますが、未だに中盤は構成できずじまいでした。今回は永井をトップ下にという構成でした。阿部や啓太も以前に比べれば大分上がり目になってきているし、相馬は相変わらず切れの良い飛び込みをしていましたが、それでも明らかに相手の方が中盤は上回っていました。

高原も何度かチャンスに絡んでいましたが、シュートまでは行けず終い。もう少し瀬極性が欲しいなという気がします。ラストで追いつかれたのは残念ではありますが、仕方がない部分があります。けれど、結局そうなってしまったのはそこまで得点が入れられない状況が作り出した結果だったと言えるでしょう。

もちろん、達也が急に出られなくなったなどのアクシデントがあったのも事実だったんでしょうが、どうしても組織的な攻撃が出来ずにこれまでずーっと来ています。とにもかくにも攻撃面をもう少し何とかしない限り巧妙は見えてこないでしょう。まだ、出口は見えてきてません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4960-62c9d8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック