FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ファーブ獲得のジェッツ、ぺニントンを放出

ファーブは僕の最も尊敬するQBの一人だし、現役QBの中でも屈指の実績を誇っている。引退を表明した時でもまだまだやれるだろうと思っていたし、そのファーブがジェッツに来てくれるというのは、夢のような出来事のように思えました。ただし、それと同時にペニントンにも僕はとても好感を持っていました。テスタバーディーの無理が利かなくなってきた時に現れたチャドは、まさしくニューヨークの貴公子としてチームを救ってくれました。幾度もプレイオフにチームを導き、時に弱いラインに悩まされながらも十分な数字を残してくれました。フィジカル的に弱いという弱点があり、ここ数年は全力の活躍が出来ないシーズンが続いたというのもまた事実で、個人的にはファーブの元で更に磨きをかけて欲しいという気持ちもありました。

しかし、悲しいかなNFLのサラリーキャップ制度は非常です。チームの顔として何年も頑張ってきた選手ですら放出することが良い選択となってしまうことがあるという現実は、この制度に馴れていない日本人の目から見ると少し残酷に見えてしまいます。

これまでもビックネームのQBが移籍するということは度々ありました。しかし悲しいかな移籍先で成功している確率というのは、彼等の実績から考えるほど高くないように感じます。それだけフットボールというのはチームトータルで戦うゲームなんだなということが良く判ります。そういう意味で、スターター級のQBであるファーブ、チャドの二人とも是非今後も頑張って欲しい。移籍先にミネソタとマイアミが挙げられていますが、出来ればAFC東は避けて欲しいなぁというのが正直な心情です。
スポンサーサイト



FC2テーマ:NFL | カテゴリー:NFL
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4971-d5de1d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック