FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
社説:労働者派遣法 不安定雇用を一掃する改正に

こんな低レベルなことを本気で社説で言ってるのか? と悲しくなるような内容です。派遣の問題は唯一派遣でしか働けないと『思い込んでいる』労働者が多いというだけに過ぎないと僕には思えます。派遣労働者という存在に安穏として、社会に責任を押しつけている方が楽だからでしょう。だからアルバイトにも劣る賃金で雇われていても、毎日インターネットカフェで寝泊まりしていたとしても、本気でそこから脱却しようとしない。それだけに過ぎないと思います。

対応策は簡単ですよ。希望するワーキングプアとやらを役所のどこかで一ヶ月だけそれなりの給与で雇ってやればいい。なんなら3ヶ月程度の住み家も提供してやればいい。つまりある程度のまとまった金と住所を与えてやれば就職できない言い訳は成立しなくなると僕には思える。勿論仕事探しの条件は相当甘くして貰わなければならないだろう。けど、要は日雇い派遣以上の条件になれば良い訳だ。仕事が決まれば、ある程度まで貸し付けとして返却してもらったっていい。長期の無利子返済ということなら彼等だってなんとか出来るだろう。それでもダメなら見捨てて良いと僕は思う。就職してもすぐに辞めたりクビにされたりする奴も同様。それは社会の問題じゃなく当人の問題であると断言できるからだ。

仲介業が中抜きするのを悪だというなら、世の中のかなりの割合の業者が悪だと言うことになるだろう。悪徳業者が不当に多くの割合の中抜きをしているというのなら、そこと契約しなければ良いだけの話だ。そうできないという事が問題であり、それは何故かということを考えるべきだろう。派遣の禁止だのマージン情報の公開など、悪法以外の何者でもない。

「不安定雇用の一掃と、ワーキングプアの根絶」が必要なのではない。それが不当な場合は対応策が必要だというだけだ。なるべくして不安定になったりワーキングプアになっているような奴を過剰に保護するのは、社会として異常だ。というか、その費用はそれを支持する人達だけで負担して欲しい。少なくとも僕はそんな馬鹿野郎の保護に自分の税金を1銭でも使って欲しくないですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4972-dd249222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック