FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
内閣改造で見えた福田首相の「恐ろしさ」

僕は政治には興味があるけれど、政治家には全く興味が無いし、ましてや自民党の政治屋などには嫌悪感しか持っていないので、個別に誰々は何々だと言えるだけの知識は持ち合わせていません。しかし、あえてこの記事の内容を是とするならという前提で話をするなら、やっぱりフクダは腐っていたという結論を何回目か何十回目かの追確認ができたということでしょう。

個人的には小泉氏というのもそれほど評価していません。けれど、確かにアベやフクダに比べれば幾分マシだったように思えます。というか、アベやフクダ以下は既に人間としてどうよ? ってレベルです。僕がこの記事に一定の信頼感を覚える理由は、昨日たまたま見たニュース番組に与謝野が出演していて、様々なインタビューを受けていたのを見たというのがあります。最初から見ていた訳ではないので、時間としてはそれほど長くは無かったのですが、その短い時間だけで十分にこのジジイは駄目だと十分確信できる内容でした。

官僚に優しいなんてとんでもない話です。あんな病原体と仲良くしようと考えるようなヤツは人間としての思考能力が欠落していると即決しても構わないでしょう。脳が病原体に汚染されて破壊されているのかもしれません。この閣僚リストは悪質な非人リストだと受け取ってもいいんじゃないかとさえ思います。

行政は最低限の規模にまで縮小するべきです。全官僚の数が二桁になるくらいが望ましいでしょう。無駄を省くのは当然のことで、無駄じゃないとされているところまで省いてはじめて改革と言います。実際、端から見ると無駄じゃないように見える無駄は大量にあります。ほとんどの税金はまともに使われていないと考えてかかった方が良いでしょう。そのまともに使われていないの筆頭は官僚の人権費であることは言うまでもありません。

「次の選挙で国民自らがこうした福田首相のやり方に判断を下すことを期待しよう」とされていますが、もし次の選挙までの期間でバラマキ戦術を自民党が取ってきた場合、それを期待するのはかなり怪しい気がします。自民党政治屋が心を入れ替える確率とどちらが高いか正直微妙です。大衆は論理的な判断をしないから大衆で居られる訳です。無知の知を知ってしまったソクラテスのように、考えることを知ってしまったらもう大衆で居ることはできません。

そんな大衆が無責任に参政権を行使できるような体制下では、馬鹿な政治屋が大量に再生産されることになるでしょう。与謝野にしても谷垣にしてもマチムラにしても一体何回当選しているのかをみれば、それが実際に実証済みだということが判ります。いやまぁそれ以前にアベやフクダが総理大臣になっているという段階で近代民主制は駄目だってことが、過去既に証明されている訳なんですけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
「近代民主制は駄目」ならどうなればいいとお考えですか?
2008/08/18(月) 05:21 | URL | #-[ 編集]
コメントありがとうございます
簡単にいうなら無責任な行為が許されない社会ってことですね。具体的にどうするかなんてのは、簡単に書けるものじゃ無いので、ここでは書きません。
手法は幾つかあるでしょうけれど、どれを取るにしても今よりはマシになるんじゃないかと思います。
2008/08/18(月) 09:06 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4986-9865cc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック