FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
押井守監督が語る、「『うる星やつら』の友人関係」

えっと、そんなに難しくかつ回りくどいことを言わなくても、人間の関係性は全て損得勘定をベースとして成立しているなんてのは、当然のことなんじゃないですか? つか、それ以外の関係性を想定することすら難しいというのが本来だと思うんですがね。

あるタイミングにおいて、例えばとセリヌンティウスがメロスの身代わりになった。その刹那なエピソードにおいては損得の関係性ではないかも知れない。けれど、その瞬間ではなくもっと俯瞰で人間関係を見た時に、もしセリヌンティウスがメロスのことを嫌な奴だと思っていたら、こんな話は成立しない訳です。セリヌンティウスはメロスのことを、そこまで好きだと思った理由は何なのか? と考えればそこに損得勘定が入っているだろうということは想定できます。つまり「走れメロス」の話はそもそもそういう人間関係が既に構築されていたということが前提になっているに過ぎないので、その部分が省略されているだけで、損得勘定関係が存在しないということでは全くありません。

セリヌンティウスが慈善家で、相手がメロスであろうが見知らぬ誰であろうが身代わりになった。という設定でもアリです。しかしその場合はセリヌンティウスは自らの思想を体現する為に行為に及んだのであって、それは既にメロスとの関係性の次元とは無関係ということになってしまいます。友人を作るということが目的化した場合の例もこれに相当するでしょう。自らの目的を達成するという部分で損得勘定が完結しているので、それを人間関係に波及させる必要性が無くなったというに過ぎません。断言しますが、僕の友人、知人の全てにおいて損得勘定が成立していない関係は、公私含めて今も昔も全く存在しませんし、これからも存在しないでしょう。そんな関係は僕に言わせれば、論理値以上の何者でもなく、実現することはほぼ不可能です。あるとすれば一部の親子のように責任という縛りによってのみ成立しているという関係は成立するかもしれません。役人と市民の関係もそれでしょう。

本当に損得勘定を全く省いた関係というものを考えてみれば、それは無味無臭の関係で無ければならない。その人と居ると楽しいとか、嬉しいとかいう感情を起こす関係であれば、それは既に損得が入っている。楽しくなりたいから嬉しくなりたいから一緒にいるのであって、より楽しく、より嬉しくさせてくれる相手をより大切に思うようになるでしょう。無味無臭の関係で現行あるとすれば、例えば、某SNSで日記を一回読んだだけでお友達と称するような関係性などがありますが、それは、僕に言わせると友人でも知人でも無い。それ以前に人間関係として成立してもいない。つまり無意味なものでしかない。そういう関係を無関係といいます。

漫画やアニメや映画の中で行われているのは二つしかあり得ない。それは上でも述べた通りで、本当は存在しているものを隠しているか、自己都合に起因する情がベースになっているかのどちらかだ。それ以外のものが存在している作品があるというのなら是非紹介して頂きたい。興味津々で拝見させて頂きます。押井氏は表現上「仕事上有用な」言葉を使っているけれど、実際には全ての有意な関係は損得勘定で成立しているが正しい。なので「世界の?」で無くてもだれでもそれだけで生きていくことは可能だ。というより、それだけでしか生きられない。それ以外の関係があるというのは単なる幻想か、目的が先にありきかのどちらかでしかありません。

僕個人は群れることがそもそも嫌いだし、群れを好む奴も嫌いなので、目的として群れることを選択することはあり得ません。幻想を信じて生きるほど間抜けでも無垢でも無いので、損得勘定が一定以上で成立しない人間との関係は自ずと成立しないか、しても消滅するだけです。勿論その損得が大幅黒字でなければならないとは言いません。どの程度が許容範囲かはそれぞれのさじ加減ですが、ゼロということはあり得ない。押井氏の話が有効で勇気づけられるものに感じられるのは、それが真実であるからで間違った認識に基づいた倫理観を打破できる絶対的なツールになるからでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
人間関係までを損得勘定に組み入れるのであれば、「損得勘定なしの関係性を想定できない」というのは循環論理でしかありません。
2008/08/18(月) 05:25 | URL | #-[ 編集]
コメントありがとうございます
そうかもしれませんね(笑)
つまり、何を損得と考えるか次第ってことでそんなことは、当然だってことですね。
2008/08/18(月) 08:56 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4993-df7cbda5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック