FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
内容に関しては、いつも通りという感じでしたが、今回はテンポが良く素直に見ていて楽しかったです。ただ、折角偽者を二組用意したのであれば、その部分をもう少し膨らませてやればより盛り上がったのになぁという気がします。この展開じゃなんのために偽者を複数用意したのか判らないですよ。まぁ救済委員会を惹き付けるという役は果たしていましたが、純粋にそれだけになってしまっています。

モルテがそこまで仲間からも恐れられているというのが、ちょっと新しめの設定。服が破れた程度で殺されるようだと、命が幾つあっても足りないでしょうね(笑) 実際モルテは強いし、凶暴では無いにしても短気なところはあったりするので、判らないでもないんですが、今ひとつ現実味に欠ける気がするのは、キャラが描き切れていないということなんでしょう。

しかし、いつになったら本題に入るんだろうかこれ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5017-955d2846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~第7話「仲間には二通りある」 え
2008/08/20(水) 06:28:17 | 心のおもむくままに