FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
auに何が起きたのか 独創性で巻き返し

個人的にはちょっと見当違いになっているような気がします。料金体系が判りづらいのは確かによろしくはないけれど、結果としてお得なら多少の面倒はクリアできる。問題は手法ではなくて、結果として大幅な便乗値上げをしようとしたケチ臭い根性の方にある。新シンプルコースは値上げ分を戻して以前の価格にした形だけれど、結局適用されるのは夏モデルからという中途半端ぶりで、KCPの為体ぶりを散々目の当たりにした現状で、大して魅力のない夏モデルを買うというのは、ギャンブラーか無知かのどちらか位だろう。

で、auらしさの例に「着うた」と「スマートスポーツ」が挙がっています。詰まるところそのどちらにも興味がなければauはクソキャリアだという結論になる。個人的には着うたなんて音楽文化の敵だと思っているから、一円も使う気はないし、ジョギングやサイクリングにも全く興味が無い。よってauの端末は全部駄目という結論になっています。

要は、バリエーション不足って事だと思います。新モデルの一覧写真を見た時に、これは何だ?と思えるようなものが無い。小僧と小娘だけが喜ぶような奇妙奇天烈なデザインの端末を出して喜んでいるのが関の山でしょう。バンクやDoCoMoが特別良いとは思っていません。ただし、auは極端に悪い。よって相対的にポジションが低くなる。

スマートフォンが出てこない最大の理由は、実は着うたにあるんじゃないかという気もしています。着うたというドル箱を手放したくないという発想なんでしょう。けれど、それは音楽という文化に寄生する寄生虫の理屈でしかない。出そうと思えば幾らでもやりようはあったはず。その証拠に業界最大手のDoCoMoも最小のイーモバイルもどちらもちゃんとやっている。

一番の薬は、端末開発をメーカーの自由にさせることでしょう。auが余計な口出しをするとロクなことがないことは間違いないです。一切の規制を無しにして開発させれば自ずと魅力的な機種が出てくるでしょう。海外の機種を積極的に導入するというのも一つの手段。ワンセグやFeliCaなどの日本独自部分だけ技術協力してやればいい。所詮KDDIの社員ごときが魅力的な端末を開発できるセンスなんて無いというのは、ここ数年ではっきりした。判った以上はとっとと手を引かせるのが一番でしょう。

値段ももう少し考えるべきだ。現状では2年サイクルを基本にしているみたいだけれど、携帯電話は2年は長すぎる。1年を基本にする方が良い。勿論2年使ってくれた人にインセンティブを出すのは全く問題無い。けれど、縛りを2年にするためには相当の割安感が無ければ抵抗感が残る。違約金を払えば実際には同じだったとしてもイメージは悪い。他社が2年を縛りにしているからそこ、負け組は1年未満を縛りにするべきだ。それだけで、相当なユーザーを獲得できることは確実でしょう。勿論、だからといって変に値上げしようとしちゃ駄目で、現状維持あるいはそれ以下の価格でやらないとなのは当然のこと。そういう意味で新シンプルコースは一定の評価は一応できるが、誰でも割を咬ませてきている辺りに姑息さを滲ませています。あんな2年縛りを強要し、解約すると1万近くもぼったくるような巫山戯たプランにはとてもじゃないですが加入する気にはなれません。

販売奨励金が無ければ値段が下がるなどというのが、妄想であったということはほぼ証明された訳で、いっそのこと元の状態に戻してくれた方がまだ判りやすいだけマシ。というか、最近は発信はほとんどイーモバからやってるからauは徐々に着専と化してきてますけどね。それもまぁ自業自得ってやつでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5019-27f4b7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック