FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やっぱり基本的に懐古主義的要素が強いですね。ある変化が起こった時、失うものがあるのは事実だとしてもそこだけを強調して得られることによる可能性を無視するというのは、見ていてどうも引っかかります。しかも、少なくともここまではその理由について明確な回答を避け、感覚的な曖昧さと感傷だけの表現に終始しています。

電脳化というものの詳細が描かれていませんから、はっきりとは判りませんが、個人的には電脳化できるなら大いに歓迎だという気がします。その理由は人間が人間である理由は、その理性にこそあるからと思っているからで、電脳化はその本質に対して変化を与えないと考えられるからです。

これまでの文明というのは自然を否定するところから始まってきた。そのこと自体は改善の余地があるかもしれない。けれど、それは情報流通と解析の効率化に繋がるものを否定する事には繋がらない。生物はあるがままが望ましいという考え方には、どうも宗教的な香りが漂ってきてきます。宗教は時に真実を指し示すかのように思えますが、実際にはそれは見せかけにすぎません。人間が信仰によって前に進める時代はとっくの昔に終了しています。

まぁまだ途中ですし、この後に少しは考える材料になるような理由付けがされることを期待しておきましょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5021-4b906c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック