FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
国交省タクシー代9割減 やればできる?!

つまり奴等がこれまで湯水のごとく使ってきたタクシー料金のほぼ全部が無駄遣いであったという訳だ。しかもその無駄遣いで接待を受けて居たということになります。国交省だけで1億の無駄遣いが発生しているとなると、中央省庁全体だと月に10億、年間だと100億は無駄遣いされているだろうと容易に想定できそうです。しかも、これは純粋にタクシーだけでですから、無駄遣いが出来なくなってカウントされなくなった無駄残業などを追加すれば、数百億は毎年確実に無駄遣いされていたということでしょう。

社会福祉だの環境対策だのの為に財源が必要だとか訳の分からないことを言ってますが、これを見るだけでそんなものが全く必要でないというのが良く判ります。タクシー代なんての一番の表面であるなんてのはどこの企業でも同じで、通常真っ先に絞られるところです。それがこれだけ無駄に使われていた訳ですから、それぞれに割り当てられている予算も同じ割合、つまり9割以上は無駄に使われていましたということが発覚したとしても、僕は全く驚かないでしょう。

驚くべきは、これだけの衝撃的な事実が公表されたにも関わらず、他の省庁もこの方式にすると同時発表されないことだ。役人がいかに無駄遣いに馴れているか、無駄遣い出来ることが既得権益だと思っているかを良く表すことになっています。完全に国家に規制する病原体そのものです。国会期間中云々とか、未だに緩すぎる話をしていますが、現在の体制で常識的なレベルの業務時間内に出来ないことは国家がやるべきではないと認識した方が良い。いや勿論、民間レベルの仕事効率を用いた場合という条件が付きますから、現状の数倍は残業ゼロでこなせるだろうことは確実だと思いますけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5030-7d3601ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック