FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ついにポンテが戻ってきました。やっぱりポンテの存在は大きいということがこの一試合だけでもよく判ります。これまで全く構成できなかった中盤が一応機能していました。ただし、阿部の代役で入った細貝も非常に良い出来で、良い具合に攻撃に参加していましたが、それでもまだ満足できるとまでは行っていませんでした。

啓太、堀之内辺りの判断が遅く、そこが足を引っ張る格好になっていました。ポンテや細貝との判断速度のギャップが埋められず、結局後と前の連携が悪く感じました。それでもポンテの存在は一発の恐ろしさを相手に十分に感じさせるもので、何度も決定的な場面を演出するようなパスを供給していました。

結果的には、先制されるも早々に追いつき中押し駄目押しですから理想的な展開である事は間違いありません。ポンテが高原やエジミウソンとあってくればさらに攻撃面は良くなるでしょう。達也も相変わらず好調のようで、後は中盤が厚くできれば強いレッズが戻ってくるかもしれません。そんな中で細貝の活躍には期待が持てますし、山田もそろそろ戻ってきて欲しい。当然梅崎だって黙っている訳には行かないでしょう。闘莉王が戻れば阿部も中盤に戻せます。そう考えるとタレントは居るんですけどねぇ… 前に前に。この気持ちが大事だと思います。ポンテの存在が意識を変えてくれるんじゃないかということを期待したいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5037-2534630d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック