FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
完全に前振り話。佐倉の話を持ってきたかったというのはあるのかもしれない。ネタ振りをしつつ佐倉ネタを咬ませるという面では、それなりに成功していると思います。ただし、やっぱり二人の関係は前進も後退もしていない停滞という状態。これについては、恐らくずーっとこのままなんでしょうね。まぁラブコメ作品ではないし、佐倉の問題が重要な訳では無いんですが、かといって、メインの筋が進展しているという気配もないので、どうしてもどっちつかずという印象になってしまいます。佐倉のネタはメインにしないということであれば、わざわざ彼女メインのネタを何度も持ってくるの必要は無いはず。

次々と新キャラを投入してきて、それなりに出したキャラを使おうと頑張ってはいるんですが、どうしてもちょい役になってしまう。エピソードがぶつ切りになってしまっていて、流れというものが感じられないというのが、一番気になる点。

空幻は、最初は人間界に対する興味というネタがメインだったけれど、それ以降は案外真面目に守護者として動いています。最終的なストッパーとしての機能は健在なんですが、彼女(?)があまりに真面目に過ぎるとどうしても話の展開が小さくなります。コウにしても同様で、最近は存在意義が薄くなってしまっています。それぞれのキャラにきちんとポジションが与えられていないなという感じがしますね。

狼男の話から何か根本の部分に関わるような線が見えてくればそこから一気に盛り上がれると思うのだけど、期待して良いんだろうか。それともこのまま何となくな感じで終わってしまうのかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5044-ec378053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック