FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
待望の吉野屋回。ただ、吉野屋ネタだけじゃ流石に30分は作れなかったようで、吉野屋繋がりにプラスして、校長の台詞繋がりで芸術ネタに振りました。この展開の流れは無理が無く、綺麗です。というか、後半が本題で前半が前振りであったのかもしれません。

ダメ教師一直線に見える吉野屋先生ですが、それでも何故か教師を続けていられるのは何故なのか。校長が彼女の良さという部分を十分に認めているからという流れはなかなか良い感じです。吉野屋先生の言動というのは、よく言えば純真って感じがします。行動基準が子供っぽいというか、楽しいかどうかで出来ているんですね。

でも、芸術にはその心ってのは実は結構重要で、スレてくると本気で楽しむという行為自体が難しくなってきたりしてしまいます。なんかそういう意味で、真面目に吉野屋先生のような考え方って羨ましくなったりしてしまいました。人間って自分に素直に生きるって簡単なようでなかなか難しいことだったりしますからね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5061-0a85b68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
干物殺人事件ww
2009/01/29(木) 11:31:30 | 極貧ブログPE
博士「教師なのに反面教師www」 助手「おっ、うまいwww」
2008/09/22(月) 23:43:31 | 電撃JAP
第9話 「8月5日 ナツヤスメナーイ/12月3日 裏新宿の狼 PART?」
2008/08/30(土) 03:23:11 | Shooting Stars☆