FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【福田退陣】投げ出しの印象ぬぐえず

結局スケープゴートにされたということでしょうね。フクダは無能ではあったかもしれませんが、アベ程悪意に満ちては居ませんでした。が、所詮自民党という腐った集団を率いて舵を取るにはパワー不足であることは最初から見えていた訳で、自民党の党首となった時点で彼の敗北は確定していたということでしょう。

ひょっとすると政治家として諸々理想はあったのかもしれないし、それを実現しようと努力していたのかもしれない。けれど結局自民党や役人に勝てなかった。だから何も出来なかったというのが実際でしょう。まぁ何れにしても一年なんて期間じゃ何が出来る訳でもないでしょうが。

対する民主党に期待できるかというと、所詮民主党も自民党の亜種でしかない。仮に民主党が与党になったとして、首相が小沢でもそれ以外の誰であっても、劇的に変わるなどということはあり得ないし、本質的にも変わることはない。結局現行の民主制度で政治家を選出している以上、民度以上の政治家は出てこないというのは当然のことだろう。周囲の有権者を見れば、政治家を責めても意味が無いというのが良く判る。

どう考えても政治屋以上にならないような爺さんが、各地で何度も何度も当選しているのは何故か? 誰がそういう連中を当選させているのか? そいつらの責任が全く問われないような制度は民主制ではないと僕には思えます。近代民主制が民主制などとは呼べず、百害あって一利なしの糞制度であるという所以がそれです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5078-b1cdd4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック