fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
大分県で採用不正を理由に20人の先生がやめさせられる

教委が無責任だろうという意見には同意だが、じゃあ不正合格した教師をどうするべきなのかという点について書かれていない気がする。医者だというなら、教師を医者に置き換えてみたらどうだろう。医師免許というものは一応医師としての能力を保証するための制度のはずなんだが、本来であれば不合格、つまりその能力が無い判断された人間が医師免許を持っているということが発覚した時、そのことを本人が認識していたかどうかに関わらず、とりあえず免許剥奪というのが正しいとは思わないのか? そういう医師に自分の腹を切らせることが出来るか? と言われれば御免被ります。

その上で、当人を解雇する以上、当然教育委員会という組織は解体が望ましいだろうね。それが出来ないならせめて教委に所属していた連中は全員解雇くらいはするものだと期待しておきましょう。罪は不正合格したものにあるのでも、不正を依頼したものにあるのでもなく、それを受け実行し、それを放置したものにあるのは当然のことですからね。

当人達が気の毒だというのは判る。親の因果が子に報いってやつだ。けどそれが現在の腐った家族制度って奴だから仕方がない。親と子というのは、家族という共同体に置いて共同責任を負う部分がある程度以上あるというのは社会的にオーソライズされていると僕は考えている。

よってそこから自由になりなさいというのは同意できます。というか、最初から家族制度なんてものがなければ、縛られることなんて無いというのがより本質的な解なんですけどね。とりあえず、現状から脱出する緊急策として、積極的に身内と離れるというのは確かにお勧めの手段かもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5082-4289302a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック