FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「殺生な…大阪港で釣りはダメ」 大阪市が防波堤などを立ち入り禁止区域に 釣りファンや業者反発

あーららら、こんなアホなオヤジ一人の為に、いや正確には、可哀想な可哀想な遺族様のおかげで、こんなクダラナイ規制が出来てしまったという訳です。いやぁ本当にありがたい話ですよね。もうこの手の遺族訴訟なんて余程のことが無い限り門前払いで良いと思うんだけどね。そもそも45歳のオヤジに対して安全管理も糞もへったくれもあったもんじゃないです。しかも、釣りに来ていたって…遊びじゃねーか。

お前んとこのオヤジは遊びに行く時に、お上に「危ないところに入ってはいけませんよ」っていちいち注意されないと何も出来ないのかよ。それが事実なら、家の中にでも拘束しとけよ。あくまでも事故ですからね事故。しかも当人の不注意により事故です。それを理解出来ないような奴に発言権を与えてはいけません。

被害者の遺族は確かに気の毒だ。けれど、その気の毒さ、可哀想さにすぐ胡座をかいて、自分達の責任を誰かに押しつけて自己満足に浸ろうとするという傾向があります。それはそれで仕方がない部分もあります。それ程までに身内の死というのは大きな出来事でしょうから。

だから、問題はそんな戯言をまともに受け取る司法にあると言えるでしょう。あくまでも遺族の異常な精神状態から来る妄想が発端であるという結論にするべきです。現在の裁判には相応のコストというものがかかります。裁判の結果行政の責任は無いということになったとしても、この手の事故が起こる度に裁判沙汰ということになればたまったものじゃありません。

っていうか、前にも書いたけど、そんなにお上に管理された安全で健康的な生活を望むなら、刑務所にでも入りなさいよ。それが一番なんだから。けど、世の中には刑務所で過ごすのはたまったもんじゃないと考える人も少なからず居る訳です。規制が強化されるというのは、あくまでも馬鹿対策であって、しかも求めているのは馬鹿本人じゃなくてその遺族だというのだからギャグにしかなりません。

遺族だから、可哀想だからと甘やかすとこういうしっぺ返しを喰らうということを良く覚えておきましょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5125-70f661cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック