FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
これをどんな風に見ている人が多いんだろうか。僕にはザーギンの主張は全く以て正しいという風にしか見えません。親の力で他人を踏みにじる小僧からはじまって、自分の身内だけを特別視する宗教野郎に至るまで、まさしく生きる価値が無いとしか思えません。完全にザーギンのやり方に賛同出来るとは言わないまでも、部分賛同は十分できます。少なくとも彼の他にそれに比肩しうる手段というのは全く提示されていません。

愛だとか、信仰だとか、そういうクダラナイかつ無意味なものを軸にしたものしか出てきていません。ここで生き残った連中を見てもそれ以上の何かが出てくる気配も見えません。ほとんど理性的な意味での結論は出ているんじゃないかと感じます。

この手の話はこれまでも数多く作られてきました。そのほとんどの結論はいわゆる不条理こそ正義というものでしかありませんでした。信仰というのは理屈では無いので信じられるモノ以外には全く何の意味もないモノです。その焼き直しで終わらないことを期待したいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5146-fb9ec7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック