fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
一気に話が展開しだしたという感じがします。「世界撲滅の6人」の内少なくとも2人が正反対の目的で動いているというところから始まるという設定なので、彼等をここまでもってくるに当たって結構面倒な手間がかかったなという気がします。

そもそもモルテの行動からしてほとんど気まぐれで動いているので、その原理を考えてみたところでまともな結論が出るはずもありません。モルテの基本的な思考としては世界を撲滅するということになっていますが、その手段が確立している訳でもないし、それ以前にどの程度本気なのかという部分が疑問符な訳ですから、救済委員会の2人が振り回されるのも道理というものです。

さて、一体この後どうなるのか。肝心のデストラクトコードの中身がさっぱり判らない状態です。ワニのおっさんがそこまでしてまで欲しがる理由についても良く判らない。判らないことだらけなので、どうとでも展開できそうですが、モルテの意志を変化させるなら、何か強いインパクトが必要になりそうです。

それにしても、この作品でも女性陣は強い。これまでリアはほとんど目立ってこなかった可哀想なキャラだったんですが、実は可愛らしさという意味ではモルテを上回る資質をもって居ます。モルテはあまりにも筋が通り過ぎていて触りがたい感じがあるんですが、その点リアは微妙にお馬鹿が入っているので、見ていて愛らしさがあります。出来ればもう少し活躍して欲しかったところなんですが、残念です。せめてここからでも魅せ場を作って上げて欲しいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5171-cc0c7810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック