fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
どのような意味で「自明」か

それを常識あるいは通説という。けれど、常識は常に正しい訳じゃない。過去に常識がひっくり返されたり、条件付きになったりしたことなんて腐るほどあるでしょう。それらの常識だってそれ以前の歴史で戦って結晶化したものだったはずです。常識は常識であって真理ではない。つまり、常識は全く自明では無いってことです。それどころか自明なんてものは存在しないのではないかという疑いが常にあります。

勿論、だからといって普段からあらゆるものを疑って生きていたら、おかしくなってしまいます。だから適当にフィルターをかけ常識や通説や自明性と妥協しながらほとんど全ての人は生きています。人間は全能では無いですからね。それらはツールとしてはとても便利な訳です。けれどだからといって自明性をそれ以上に認めるというのは、あまりに危険な行為だと僕は考えます。特に議論において、ちゃんと考えようというタイミングにおいて、自明であることを容認してしまうのは間違っていると思います。基本合意という意味で問われない自明性は存在しているはずですが、そこは常に突っ込みポイントとして残っているようにしなければならないでしょう。

逆に自明は存在しないという前提があるからこそ、証明された事実には意味があるんだと思います。反論を拒絶するものは、それがどのようなものであったとしても無意味です。

TBを頂きました。そうですかぁ踏まえてたんですかぁ。全然そうは読めませんでしたけどね。

kmiuraさんのことばを借りれば、「人間が歴史の中で戦ってきた過程」の「重み」を大切にするのか、それとも“高校の公民で習う程度のことすらふまえずになんでもゼロから始めさせようとする相対主義に与するか”の問題なんですよ。


当然のことながら前者でしょうね。ただし、踏まえるということは、自明とは全く違うことなのは当然のことです。高校の教科書だろうが、小学校の教科書だろうが、そこに書いてあることは全く自明の証明にはならないと書いたつもりなんですが、この質問が来る時点で踏まえているとは到底見えませんね。

それともなんですか? 高校までの教科書には真理しか記述されてないとでも信仰されてるんで? そうだというなら、もう何も言うことはありませんけど。
スポンサーサイト



FC2テーマ:社会 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5177-491df1fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック