FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
到着しましたよtx2105。いやぁ長かったなぁ12営業日。しかしながら平日の到着ということで、大したことは出来ませんでした。ということで本当に第一印象という意味でのファーストインプレッションです。

箱から出して思ったのは、意外に大きいってこと。店で見ると他にバカでかいノートが大量においてあるので、かなり小型な印象を受けていたんですが、自宅で単体でみると思ったよりという感じがします。当然ですがそれは様々なトレードオフになっている訳で、それなりの大きさがあるからこそ相応の位置にインターフェースが存在できる訳だし、それなりの大きさの液晶が搭載できる訳だし、それなりに使いやすいキーボードが付けられたりする訳です。まぁ今回は毎日鞄に入れて持ち歩くということを想定していないので、大きさ的には文句はありません。

液晶がイマイチという評価がされることが多いですが、個人的には十分なレベルだと評価しています。画面の回転が出来るのですが、縦位置にするとやや見づらいかなという気がしましたが、横位置に使っている分には気になるという程ではありませんでした。通常この手のノートってのは、デフォルトで画面保護のフィルムが貼られているんですが、それが見あたらないのがちょっと不思議。何か貼られているのは判るんですが、かなりぴっちりと付いているので剥がしたらマズイやつな気がします。この上から更にフィルムを貼ると、端の方とか浮くような気がするんだけど大丈夫なんだろうか。

キーボードについては、大きさは十分。というかかなりゆったりとしていています。それは幾つかのキーを犠牲にして得られたもので、Home-Endとかは小型化された上に特殊配列、しかも横一列に並べられているので結構使い辛い。おかげでファンクションの感覚もおかしくなってしまうし、ご近所にDeleteとかの危険なキーも存在しているので、配列に関してはちょっと疑問。タッチは流石にThinkpadと比較してしまうと適わないけれど、悪いと言うほどでもない。これ以下のノートはざらにあるでしょう。

タッチパットはノーマルのものの方が使いやすいと感じました。滑りが悪くなってしまうのがストレスになります。馴れでどこまで対応できるのかというところでしょう。通常マウスを使う分には問題は無いし、パットそのものをオフするスイッチも搭載されている辺りは便利です。ペン操作も思っていた以上に使えそうです。入力操作無しでいけるならほぼ問題無くペンだけで完結できます。この辺りはWACOM製を搭載した効果が大きくて、ペンを近づけていると画面にふれても反応しなくなるという機能があるようで、大きな画面でも楽にペン操作が出来ます。

Vistaのペンサポートもそれなりに良くできていて、必要な時に必要なヘルプ機能が出てきてくれます。その点は良いのですが、手書き認識に関してはちょっと厳しいように感じました。まぁひらがなを入れて変換させるという手もあるのかもしれませんが、認識率は結構低い。かなカナ英数漢字交じり文を入力する気には全くなれないというのがデフォルトの状態です。かといってソフトウェアキーボードはやや小さくて入力効率は著しく低下します。検索語句を入れる程度ならなんとかなりますが、文章を打つのであればまだまだキーボードの方が圧倒的に楽で効率的です。

ソフトのインストール程度で終わってしまったので、まだなんともですが、2Gメモリの搭載で特に遅いと感じることはありませんでした。HP独自ソフトはIBMに比べるとかなり少ないんですが、その辺りはXPに比べるとVistaの方が標準のツール類が賢くなっているので気になることは無いですね。逆にXPとかを入れてしまうと便利系のツールを幾つか入れたくなるかもしれません。バッテリーは予想通り厳しいですね。6セルを選択しましたが、あれよあれよという間に減っていきます。外に持ち出すなら予備バッテリーが欲しくなるところでしょう。

あちこちで言われている熱も確かに結構凄いです。右の上部に廃熱口があるんですが、ファンが回り出すと手を置いておくことが困難な程の熱が放出されます。ファンの回転率も結構高かったですが、これはまだ通常運用に入って試した訳では無いので、一応保留ということにしておきます。ただ気になったのはこの位置から廃熱されると、縦位置にした時に真下に口が向くってことです。画面は360°回転できるので上にすることも出来るのですが、時計回りで回転するため初回の回転で来る縦位置では下方向の廃熱になります。するとこれまた熱風が足下に吹き付けられるという結果になって非常に使い辛い。できれば後方廃熱にして欲しかったなという気はしました。

指紋認証がかなり便利で、これは明らかにパスワードを入れるより早いです。もっとも操作しやすい左親指に関しては認識率もかなり高く画面を回転させた状態でも楽にログイン処理をすることが出来ています。今のところそれだけしか使い道が無いのが残念で、他に何か使えるアプリが無いか探してみるかと思うくらいです。

筐体は全般しっかりしていて、Thinkpadのような絶対的な剛健は感じないものの不安を感じる要素もありません。やっぱりどう考えてもこの機械が10万未満で購入できるというのは驚きのコストパフォーマンスであると言うしかないでしょう。他にこれに匹敵するようなものは見受けられないので、HP恐るべしというのは正直あります。設計段階から完璧を捨てた分だけ綺麗にまとまっていて安普請にもならずに済んだのではないかなと思いますね。10万未満のノートの中では圧倒的だと思います。正直ミニノートにしなくて良かったと今のところ感じています。

まだ使っていない機能もあるし、実用段階にはいってどうかという部分はまた別に出てくるかもしれません。気付いたこと気になったことが出てきたら、またお知らせしたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5183-aa8a06be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック