FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
XDEにスカパー!HD録画、東芝の新「VARDIA」詳報

ソニー、松下に続いて東芝も新型を出して来ました。正直ソニーも松下もイマイチな感じが否めなかったので、東芝には期待したいところではあります。このD+の記事がニュースとしては一番詳しいんですが、それでも知りたいことは良く判りませんね。まぁ発表したところですから、メーカーとしても悪いことは言わないでしょから仕方ないかな。逆に言えば、ここで言われてないことは出来ていない可能性が高いってことか。

現状のデジタルレコーダーで最も気になるのは、何と言ってもH.264エンデコーダーの搭載数。これまで1機のみ搭載のレコーダーしか出てきていないと記憶しています。ソニーと松下の新型も1機。それだと、結局W録した時にはどちらかがTSになってしまう。DVDなりに焼くということを考えるとこれは厳しい条件で、TSをTSEに変換しようと思うと、結局レート変換ダビングが必要になってしまう。これはもの凄く遅いだろうし、最中には動作の様々な制限がかかるだろうことは予想できるので、運用が非常に面倒になります。

もう1つは様々な制限。「?中には?は出来ない」これはHDDレコーダーが出来てからこっち常に悩まされ続けてきた問題です。ある程度仕組みが判っていて、それを踏まえても理解不能な制限というのが結構あったりします。この組み合わせで致命的なものがあったりすると、これまた運用が面倒になる。

はっきり言って画質だの音質だのはその次ですね。現在のデジタルレコーダーは基本的な機能として満足出来るということが保証された機械になっていません。よってまずはそちら。その上で質を求める方向でしょう。BluもHDも搭載出来ない東芝としては、SD映像の画質を云々言いたくなる気持ちは判ります。けど、むしろ求めたいのはH.264録画時の画質の方でしょうね。実際ソニーと松下では画質が結構異なるという話も出てきているので、東芝はどうなのよというのは気になります。最悪TSで逃げればいいんでしょという選択肢が取りにくいですから、そちらの方にリソースを多く割り当ててあっても良いと思うんですよね。

なので、H.264エンコーダーの複数搭載も東芝が一番可能性が高いと期待しています。というかなんでやらないのか不思議だったりします。もうHD RECに逃げるしか当面の手が無いんだから、よりそれを使いやすい環境にしてくれないと困りますし、付加価値的にも厳しくなると思うんですけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5191-c9fcbf8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック