FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
女性が結婚できない3つの理由(その1)

なかなか面白い。でも、これを読んでいると、結局は男が女の好みに合わせなければならないという概念がヒシヒシと伝わってきます。『つまり「自分たちの好む方向に引っ張ってほしい」という、都合のいい願望に過ぎないと思う。』という指摘はまさにその通りで、本当に引っ張っていくタイプの男なら、最初から自分の好みのやり方を押し通すでしょう。女の子のみを聞いて、それに合わせて自分を殺してというのはリードしてくれるとは言わない気がします。

で、女性がリードすれば良い。という展開には話になっています。それは正解だと思う。何故なら女性の方が細かいことに拘っているから。経験上女性の拘りってのは、はっきり言って「どうでもいいこと」が多い。だから気になる人が決めればいいだけのこと。結果どうなったとしても、どうでもいいことなんだから、そうなんだで終わり。それは逆も言えることで、男性の拘りは女性にとってどうでもいいことに相当するものも多いでしょう。その部分を否定してはいけない。女性にとっての拘りを許容する代わりに男性の拘りも許容する。それが良い関係を構築する唯一無二の手段でしょう。一方的に女性の判断に従うなんていう男は男の目から見ても情けない奴で、そんな奴がどの程度居るのか判りませんが、そいつと生涯をすごすのかと思うと、僕なら憂鬱になります。まぁ飼い犬が欲しいという女性は居るんでしょうが(笑) それなら本物の犬を買った方が安くて、確実です。

少なくとも現在に於いては、結婚によって得られるメリットは女性の方が圧倒的に大きい。だから、少なくとも女性が姫様扱いされることを望んでいる内は、結婚が出来なくても仕方ないでしょう。騙される馬鹿な男ばかりではありませんからね。年齢が上がるに従って男の方も智恵が付いてきますし、財力も付く。そうなれば、女性の必要性は相対的に下がっていくことになります。少なくとも男にとって結婚という形式がほとんど必要じゃなくなっているご時世ですから、それを望むのであれば考え方を変える以外には手はないでしょう。
スポンサーサイト



FC2テーマ:結婚 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5214-2f55f017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック