FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
性、喫煙、薬物…専門医と学校の連携進む

これを読む限り、結局性行為自体は駄目だということには出来なかったらしい。相手が中高生であってもだ。そらそうだろう。それは適切な判断だと言いたい。けれど、彼等彼女らを大人が相手にすると、犯罪になるというのだから正直その中身はまんまブラックジョークだ。

で、セックスは構わないけど喫煙は駄目らしい。どこまで健康信仰なんだよって気がするが、じゃあ健康ってのは一体何なのかということを真剣に考えた人はそれ程多くないような気がする。身体の状態と精神の状態、それ以外の要素も含んでどういうバランスを取っていることが健康なんだろうか。

別に中高生に喫煙を勧める訳では無いけれど、無条件に悪だと決め付けられ、型にはめられることの方が余程不健康な気がしてならない。セックスはしてもいいけど、やり方には気を付けなさい。それは教育として正しい内容だと思う。リスクと実態を知ってその上で判断させればいいことだ。それが子供の人権ってやつなんじゃないのかね。はっきり言って、健康を害する可能性(受動喫煙を含んでも)よりも、未成年の妊娠の可能性の方が責任は遙かに大きい。にも関わらずセックスは許されて喫煙は許されない。それは何故か。

社会全体が無責任化してきている証なんじゃないかという気がしてなりません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5219-628df74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック