FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
恋愛ドラマには物語性は無い。何故なら先が読めるような展開は面白く無いし、そもそも恋愛自体が論理的なモノじゃないから。しかも、所謂昼メロ的ドラマツルギーの維持が絶対条件になることが多く、キャラクターの選択がドラマ性を高めるために行われているんじゃないか? としか思えない場合がしばしばあります。元々恋愛という行為自体が、保守的な傾向が強いモノだし、それにドラマ性が入ると失恋や悲恋が避けられないために、後ろ向きな考え方が強く入る。つまり、基本的には全編鬱モード。

それが、恋愛ドラマに馴染めない理由なんだけど、ハチクロであってもその呪縛からは逃れられないらしい。キャラはそこそこ描き込めているんで、変というところまでは行かないんだけど、なんというか背中がカユくなる感じですかね(笑)

うーん、特に山田ネタは厳しいんだよなぁ。山田さん自体は可愛いんだけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/522-a37c7c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック