FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
モーちゃん眼帯無しバージョン。これは貴重だ。で、申し訳のように関さんも登場。そういう意味ではラストを意識した作りになっています。仲謀がどうやって活躍するのかを期待していたんですが、それ以前に堀江の悲鳴はドルアーガの宣伝のイメージが強すぎる(笑) で、彼女の活躍は結局精神論ってことなのかそれってせっかくの新キャラとしてどうなんだよ。

結局この話は最初から最後まで呂布の話ってことなんだな。確かに彼女は無印の時にエロエロで魅力的なキャラだったんだけど、その割にあっさりと居なくなってしまったキャラなので、こういう話は魅力的ではあります。それに左慈を使ったのは良かったと思うんですが、やっぱり仲謀が浮いてしまった感じがありますね。

曹操も戻ってきたことだし、原点に回帰する方向なのかもしれません。一応今回のエピソードはそこそこに纏まりましたが、全体としては中途という感じが残ります。これはまたやるんだろうな。ここまでやったんだから、もう何回やっても驚きません。

しかし、やっぱりこのシリーズ最大の見所は梅津エンディングであるというのは初回からラストまで一貫して継続してしまいましたね(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5224-a44e048e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック