FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うーん、これはまだ続くのかもしれないなぁ。確かにCode-Eよりは大分締まった感じに纏まっていますそれは間違いない。ただ、これで全部が出きったという感じはしません。あくまでも段階の一つが終わったというに過ぎない。過程であるという感じが強くします。

千波美と光太郎の関係というのが構築済みになってしまっていて、そこを固めてしまっていたために実質千波美が動くことが出来なくなってしまいました。そこで麻織をメインに持ってきたわけですが、今度は彼女の初期設定に時間がかかってしまった。それが話をかったるくしてしまった要因になってます。

結果として麻織は綺麗に画けているというのは流石です。が、その分犠牲になったものも大きかったという感じでしょうか。恐らく続編がありそうなので、長い話の途中ということでそれを期待することにしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5237-eb3f7097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック