FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【主張】中山国交相辞任 信頼失う言動くり返すな

しかし、話の中身はともかくとして、既にこの手で何人もの大臣が更迭されているという事実があるんだから、気を付ければいいものをその程度のことも出来ないんだなぁと呆れました。麻生氏がどの総理としてどの程度の能力があるのか、何をしようとしているのかは判りませんが、ちょっと速すぎたというのは否めません。

良く読んでみると「中山氏起用は最大派閥・町村派の要請を麻生太郎首相が断れなかったためと伝えられている」と言うことらしい。なんだマチムラの丁稚かよ、それじゃまともなはずは無いわな。数だけで決定してしまう今の政治の仕組みからすれば、数だけは揃っている派閥を無視することは出来ないでしょう。誰が頭であろうが、自民党に所属している内はこの手の失敗とは切っても切れないということなんでしょう。

それにしても恐れ入るのは、党首が変わったというだけで、支持率が48%にもなるという有権者の無能っぷりです。フクダの時の支持率が20%程度だったから、3割も上がっている訳だ。この3割の連中が何を考えて自民党の新党首を支持したのかじっくり聞いてみたいものです。まぁ「あの」アベやフクダでさえ発足時は結構な支持率を取りましたから、今更驚くことではありませんが。

こういう連中が有権者として参政権を無責任に行使できるんだから、そりゃあ世の中変われと言ったって無理な話でしょう。ホント、絶望したっ!って感じですわ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5238-ca13b580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック