FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
国選弁護:報酬過大請求、制度の根幹揺るがす…法テラス

結局既定の費用が高いからってことなんじゃないかという気がします。本来であれば費用の高い低いに関わらず、真実のために尽力するというのが法曹だと思いますが、そうはいっても日本は資本主義国家ですから、報酬の良し悪しが即サービスの良し悪しに直結するというのは当然のことかもしれません。ましてや、とんでもなく安いということになれば、真面目な人ほど損をするという結果になるわけで、挙句こういうことになるんじゃないかという気がしないでもありません。

役所関係はなんでもそうなんですが、必要な情報は共有すればいいと思うんですよね。弁護士が面会に来たかどうかなんてのは、警察側は抑えているのは当然のことなんだから、その情報を共有すればそもそも弁護士側の事務手続きさえ必要なくなる。国選で来ているということは分かっているのだから、その情報を開示するのは全く何の問題もないはず。

そういうやろうと思えば今日からでも簡単にできる程度のことさえやれないから、役所の9割は無駄でできていると言われるわけです。自己申告だけで金銭の受け渡しがされる仕組みというのも相当お粗末ではありますが、結局はそれが必要になっている役所の仕組みの方にもっと大きな問題があります。必要な情報が必要なところに確実に伝達されてさえいれば、そもそもこのようなことは起きようが無いわけですから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5280-d21954ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック