FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
しかし、惜しみもなく良く人を殺します。凄まじいですね。防衛省が敗北して、環境省が出てきた、普通ならこれでノーマルな展開に入るだろうし、実際途中まではそういう気配がありました。けれど、そうは簡単にいかないっていうことで、なんとその環境省のメンバーの、しかも主要じゃないかと思われる二人が早速お亡くなりになりました。多分。

2話の段階でここまで一気に来てしまうとなると、その先どうなるのかとても興味深いです。あのねーちゃんを相手に戦える相手をどこからもってくるのか、そもそも彼女の目的は一体何なのか、かなりインパクトのある展開ではありましたが、まだほとんど何も見てきていません。しかも、カテゴリーAと称される連中は、まだ数体存在するということになっている訳で、1体でもこれだけ苦戦し、相手は死体から幾らでもゾンビを作ることが出来るとなると、ぶっちゃけ始末が悪すぎるという気がしないでもないです。

明らかに力関係が一方的であるという状況になっている訳なんですが、最近こういうのが流行なんでしょうか。ブラスレイターの例でもそうでしたが、ストーリーを展開することに夢中になってしまい、あまりにもキャラを捨て駒にするという状況になると、あまり良い結果を生まないような気がします。現時点ではまだキャラとして成立する前に片付けられてしまっているので、そういう感じはそれ程強く受けませんが、そろそろこの手法も変えてこないときつすぎるだけに副作用も強そうです。

ともかく、かなり話としては作るのが難しい状況になっているように思えます。ここからどうやって構成していくのか、期待して次回を待つことにしましょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5290-79018403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第2話「憎発露(にくしみのはつろ)」 さて、2話を楽しみにしていたこの作品です。
2008/10/14(火) 03:01:05 | 心のおもむくままに