FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やっぱ不二子ちゃんは良いわ。彼女が入ることで非常に良いアクセントになっています。彼女はバベルの人間だし、本心からチルドレンを始めとした諸々のことを考えているキャラなんですが、茶目っ気が多すぎて普通にしているだけで話を作ってくれます。チルドレン自体もそういう傾向はあるんですが、いかんせん彼女達は子供であるということと、3人存在するという部分がネックになって弱くなってしまっている部分がありました。不二子ちゃんにはそういう足枷が無いですから、本当に自由にやってくれます。

問題は非常に深刻なんですが、それなりに遠い未来ということもあって皆本としても実感が湧いていないという気がします。何をもって未来予知に対して変化を付けたことになるのかというのは、とても判断が難しく皆本との関係性も含めて予知されていたという可能性がある以上、完全な対応というのは存在しえなくなっています。

任務としてもそういうモノと戦っていくのがチルドレンであり、過去にもそれを覆すあるいは変化させるということを一度ならず実行してきたという実績が頼りだと思うんですが、それでも何処かで現実感というものをもう少しはっきりとさせると話が面白くなる。とも思うんですが、そういう風にはならないってことは判ってるんですよねぇ(笑)

次回はどんな騒動を起こすのかちょっと穿った見方をしながら見てみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5308-458da6d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック