FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
流石に舞台が家の外に出ると一気に話が動き出します。キャラもどーんと出てきて、賑やかになりました。今回はそれで終わりかなと思っていたら、更になんと神様の妹まで登場です。これはなかなか凄まじいですね。新キャラを小出しにしないで一気に揃えてしまうと言うのは、良いんじゃないかという気がしますね。初期設定はとっとと終わらせて、そこで何をやるかという方に時間を使うというのは正しい選択だと思います。

ナギというキャラが微妙な色付けがされていて、神様だから的な非常識さと、妙な人間臭さを併せ持っていて、まぁそれが彼女の魅力にもなっているので、それ自体は悪い訳ではないんですが、それ故に極端な話は作りづらくなっているように感じます。別に特別極端な話を求めているという訳ではなくて、むしろそういうきちんとした話作り大歓迎なんですが、それだけ難易度は上がっていくのは間違いない所だと思います。

今のところ、キャラはそれぞれ良い味になっているんじゃないかという気がします。彼等に対して、どんなエピソードを突っ込んでいくのかが楽しみなんですが、もう何話かは練り込みの為の回が必要かもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5328-cdf366a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この作品、すごく足フェチ(たぶん太もも)アニメだったんですね。 そして「ざんげちゃん」来ました
2008/10/26(日) 07:46:51 | 失われた何か