FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
KDDI、au秋冬モデル7+1機種発表──WVGA有機ELやフルWVGA液晶、8.1Mカメラ、防水ワンセグも

これまでに比べれば比較的魅力的な端末を揃えていると言えるかもしれないかなと思えるラインナップ。未だに使い物にならない回転2軸が多いのは気になるけれど、それでもそれ以外の機種も出てきたというのは前進の跡だと言えるでしょう。ただし、KCP+に関してはついこの間もバグが発覚したばかりという状態で、安定したとは言えないような状況。下手すると2年も使い続けさせられる端末だけに、バグ持ちを掴まされると悲惨な目に遭うかもしれないなぁという不安はあります。

この中で選択するとするなら、まずはスライドのW65T。スピーディーコントローラーというのが魅力です。17.4mm、123gというのは微妙なサイズだなという気がします。一時は携帯電話に何でもかんでも詰め込もうという意図があったのですが、挫折を繰り返し、挙げ句イーモバのスマートフォンを使った結果、携帯電話には多くを求めない方が吉という結論に達したので出来るだけサイズは小さくしたいところ。できれば15mmを切るサイズにして欲しかったなという気がします。

もう一台は、W62P。こちらは小ささを求めた場合の選択肢。スライドが一番だという思いは変わりませんが、松下ならオープンボタンが付いているので、その点はだいぶ緩和されるんじゃないかという気がします。12.9mm、107gといううサイズは圧倒的なので、使い勝手がよければこちらに転ぶかもしれません。イメージカラーの金がどんな感じなのかは見てみないとという感じですが、まぁ紫もあるので、なんとかなるかな。

しかし、どちらにもあるピンクはキモいな。正直ピンクの持ち物を平気で持ち歩く奴って、男は元より女でもちょっと引く。ある程度パステル調は仕方ないにしてもピンクってのはかなりキツい。訳の分からないデコレーションをされていたりしたら、100年の恋も醒めるって感じでしょうか。そんなものが許されるのは中学生程度までだな。

今回は結構大きさに拘っているので(W54Tはさすがにでかく重すぎた)、実物をさわってみて、実際の感覚と操作感を見てみないと最終的な判断は難しいという感じがします。それと当然ですが価格もですね。日に日に携帯電話への依存度が下がってきていますので、金をかけるならスマートフォンにって感じになってきています。世の中的にもiPhoneを含めて既存の形式の携帯電話以外の選択肢もあるということに気付いたでしょうから、そろそろ考え方を変えていかないと、尻つぼみになるだけなんじゃないかという気がしますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5333-a3ca193d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック