FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
中学校放火の少年3人に損害賠償請求へ 福岡市教委

驚異の言い分はまさしく当然だと思う。問題なのは、責任能力云々という部分と保護者に法的な管理監督責任を問えるのかがはっきりしないという部分。これこそが最大の問題。個人的には、自分でやったことは、身体を切り売りしてでも責任を果たさせるというのが当然だと思うが、まぁそれを言い出すと、また人権の意味も分かっていないような人権絶対主義者が騒ぎ出すだろうから保留するとしても、保護者の件は酷すぎる。

これだけの犯罪行為を起こしておきながら、当人は未成年だからと罪を免れ、親権者も無責任でいられるという巫山戯た制度であるなら、未成年の行動は徹底的に制限され、監視されない限り恐ろしくて仕方がない。

こういう場合の責任が曖昧だから、できちゃったとか訳の判らない理屈で、馬鹿親共が大量に発生したりする事になるんだと思う。子供を作ってそれを育てるという事に対して、それを選択したのは親権者である以上、しっかりと責任を追及するのは当然のことだと思います。

更正の面とか訳の判らない理屈で責任を曖昧にすることなど、教育上害にしかなりません。ましてや今回犯行に及んだのは、全く判断の付かない小さな子供ではなく、16歳や17歳と言ったある程度の判断は付いていなければいけない年齢な訳ですから、当人達に行動に対する責任の重さと、そういう馬鹿を育てた馬鹿親に対する責任をきっちりと追求しなければならないでしょう。馬鹿が馬鹿な行動をした場合は、相応の責任が発生するということを今の家に身体に刻み込ませておく必要があるだろうし、その他の馬鹿達に対する警告にも十分効果があるでしょう。何れにしても責任を曖昧にするというのは、百害あって一利なしで、それこそ馬鹿を育てる土壌になる愚策中の愚策です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5338-e649a76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック