FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
何回聞いても当麻の理屈は全く持って成立しない。屁理屈にもなっていない単なる暴走でしかない。残り数時間で何かが出来るということはあり得ない。インデックスにされるのは、1年分の記憶が1年分消えるに過ぎない。それは勿論軽い事だとは言いませんが、かといって彼女の残りの人生の全てを天秤にかけられるものでも無いことは明白です。

で、そのことが何に起因するものであっても関係はあまりない。僅か数分の電話で聞きかじった程度の知識で人の命を弄ぶなんて行為こそ非人道的であり、それが正当化されるという物語ははっきり言って最低です。結果的にどうなったかはこの際あまり問題ではない。ここで選択するべきは、当然1年分の記憶を消去し、その上で次の1年を使ってそれ以上記憶を消去しなくても良い手段を模索する以外にはあり得ないだろうと思う。

アニメーションとしての出来はそこそこで悪くはないけれど、そこに描かれている物語があまりに下劣で気分が悪い。こういう勢いと感覚だけでイケイケこそが正しいという構成は少なくとも個人的には全く肯定できない。

グレンラガンもそうだったけど、これが作品として成立するというところに末期的社会状況が垣間見えて気分が悪くなります。スポ根もの程度の世界ならまぁそれもアリだとは思いますが、それを世界をかけたとか、人の命をかけたとか、そういうところにまで持ってこられるのは危険な兆候何じゃないかという気がしてなりません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5359-eb67c2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック