FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
しかし、何とも言えないリズム感で話が進んでいきます。この独特のテンポとスタイリッシュなビジュアルがまず魅力で、それが何よりも重要な要素になっているのですが、それだけではやや物足りなさが出るところを、それなりのキャラの描き方を通じて締めています。

ミチコにしてもハッチンにしても表面上は凄く判り易いキャラになっていますが、実は人間の感情って言うのは、そういう表面上だけできまるようなものじゃない。そんな燻し銀のような表現が効いています。

当然二人の関係が、いきなり急接近、急変更などということになるはずがありません。けれど、初対面の時とは明らかにことなる関係という部分はちゃんと表現できています。その辺りの表現が上品ななとことが好印象です。ですが、それと引き替えに話の展開が遅くなっています。全体的に叙事的な内容になっているので、話の進行そのものが大きな問題にはならないかもしれませんが、それでも話に一応の決着を付けるためには何らかの展開が必要になるでしょうからそこに影響がなければいいなという気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5365-b79548c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハッチン についてブログの検索結果をまとめると…
2008/11/07(金) 15:03:49 | 最新キーワードチェック!