FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
日本経団連の移民受け入れ策は亡国の政策

なにか偉そうなことを言っているが、結局は民族主義的保守思考から抜け出せていないようにしか見えない。余裕が生まれればクリエィティブな何かが出来るとでも思っているらしいけれど、それは何の根拠も無いだろう。実際ここで上げられているアニメや漫画は余裕とはほど遠い環境で制作されているというのは有名な話だし、余裕ぶっこきで生きているはずのニートがクリエィティブかというと、当然そんなことはない。イタリアの製品が魅力的なのは、その文化的基盤こそが重要なポイントなのであって、余裕を持っているとかそんな単純な理由で無いことは明白でしょう。

外国人労働者が入ってきて、日本人労働者の収入が落ちる可能性がある。ということを認めたとして、けれどその分外国人労働者が日本で稼いだ金を使ってくれるのであれば日本の内需のマスとしては増えることになるでしょう。企業としては、別に日本人に買ってもらわなくても構わない訳で、お金を払ってくれる人は誰でも同じってことだ。

社会的コストが増加すると書かれているけれど、外国人労働者だって税金はちゃんと払うだろう。日本で働く限りは日本の社会制度に組み込まれる訳だ。日本人だけでは頭数が足りなくなるというのは明白なのだから、そうするしか無いだろうというのは説得力がある。

それに対して、個々の能力をかさ上げしましょうというのは、机上の代案としては成立するかもしれないけれど、実際にはそう簡単なことじゃない。日本人だろうと外国人だろうと、馬鹿は馬鹿だし、無能は無能だ。それをいきなり現状よりも効率よく稼げるように変えるなどという便利な魔法は恐らく存在しない。

単純労働の価値が下がり続けるのは当然のことだし、それが一般的な労働にまで及ぶのも必然だと僕は思う。それについて行けないものは、日本人であろうが外国人であろうが淘汰されるのは仕方がないことだろう。彼らに対して何らかの保証をもし用意するとしても、それが出来るのは人種、国籍に関わらず高度な人材をより集められる社会体制のみでしょう。その受け入れ体制が整っていないなら一刻も早く整える必要があるでしょう。日本人は優秀だからなどという幻想に浸っていると取り返しが付かない状況になってしまうのではないだろうか。

まぁ糞役人の型にはまった規制は何の意味もないだけでなく害悪である。という意見については完全に同意できます。奴等の権限は少なくればするだけ社会は良くなるでしょう。それは間違いないとは思います。
スポンサーサイト



FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/17(月) 20:07 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/18(火) 13:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5408-c9c8d0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック