FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
クリアされてしまったと思っていたちゃんがいきなりむっくりと起き上がるシーンから始まります。この常に予想を上回る展開を用意しているというのは天晴れです。しかし、それでも物語としての整合性は全く損なわれている事は無く、その展開であるならば、こうだろうという新たな予測が成立します。それだけ話が綿密に作られているということだろうし、その見せ方が巧いということなんでしょう。

考えてみれば、を倒した魍魎は人型をしていた訳で、それはつまり何らかの意図を持っていると考えるのが自然だったでしょう。は明らかにダークな部分を保っていたキャラだった訳で、魍魎的には非常に利用しやすいというのは普通に成立します。

今回のメインは神楽な訳ですが、彼女は元気を取り戻しつつあるように見えて、実はダメージを十分に残しているという表現がされていますし、黄泉にしても神楽に対するコンプレックスをついに言葉に出してきましたし、それと同時に家督の関係で絶対的に追い込まれることになりました。黄泉がそのせいで黒い感情を沸き上がらせたとしても、既に十分可能というだけの材料が整ってきたということになります。

黄泉が操られるという方向で行くとするなら、当然相対する神楽としては、学校での事件を増幅した形で繰り返すということになりますから、この段階で話としては設定が整いつつあります。ただ、例え義父を殺されたと言えども、これであっさりと黄泉ちゃんが堕ちてしまうというのはちょっと興醒めな感じがあります。出来ればもう少し捻りが欲しいところではあります。

けれど、1話の面子も出てきた事だし、かなり早い展開な気がしますが、過去話は終了という方向なのかもしれません。1クールで纏めるという構成なら、それはそれでアリかもしれません。できればもう少し腰を据えてじっくりとやって欲しいという気もするのですが、どちらになるんでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5411-39ff2550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
喰霊も今回で折り返し。そして鬱展開突入…
2008/11/18(火) 22:38:30 | 全て遠き理想郷?なブログ