FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【主張】飲酒ひき逃げ 殺人にあたる凶悪犯罪だ

諸々書いているけれど結局結論は「飲んだら運転しない、飲ませないという大原則をもう一度確認したい。」な訳だ。これって酒飲みの理屈でしかないね。運転しないようにすれば良いんだろって理屈だ。断言すけれど飲酒行為が合法的に認められている内は、絶対にアルコールに起因する事件事故は無くならない。すなわち飲酒運転による事故も無くならない。

飲んだら運転しないなんてのは、冷静かつ正常な人間が出来る判断でしかない。それが出来なくなるというのがアルコールであり、それが運転が認められない大きな要因のはずだ。酔っぱらいに何らかの判断をさせなければならないという時点で既に間違っている。そもそもまともな判断が出来る人間はアルコールなんて摂取しない。

車を運転しなければ良いということにもならない。アルコールを摂取した状態で公の場所に出てくるという行為そのものが犯罪行為だという認識が社会に浸透しない限り、この手の悪質な犯罪が無くなることはないでしょう。


飲酒は犯罪です。麻薬と同じです。
ダメ。ゼッタイ。
アルコール摂取は人権の放棄です。
酒やめますか?それとも人間やめますか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5412-399f1b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック