FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
こういう話になると、途端にちゃっちくなっちゃう感じがするのが玉に瑕ですね。特に今回は複数人での魂の共鳴ってことで、表現が難しいところ。相手を受け入れるというテーマの取り方は悪くないんですが、この展開はちょっと興醒めした部分があります。

まぁそれでもなんとかかんとか共鳴自体には成功した訳で、これでいままでどうにもこうにも扱いに困っていたブラックスターとキッドにも出番が回ってくることになりそうです。現時点ではどう贔屓目に見ても3チーム存在させる意味がまるで成立していませんから、これからは少し期待したいと想います。

この手の話というのは、どうしても敵側は次々と様々なキャラが出てくるのに対して、主人公側は固定という形式になってしまうので、マンネリを避けるために様々な工夫が必要になります。この作品の場合、学生が主役という事で、成長という形式を取るには比較的楽なんですが、そうなると、教師とのギャップをどう埋めるのかとか実は諸々危ういところはあります。パワーでその辺りを気にならない程度に埋めては来ていたんですが、シビアな展開になるとどうしても粗が目立ってくるというのはこれまでもありました。

今回も相当シビアな設定になっているようで、設定の甘さが出てこなければ良いなとか思ったりしています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5415-5e93d95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック