FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
かなり生き生きと試合をしていたと思います。特に後半普段出場機会が無い選手達が頑張っていたように感じました。相馬、近藤と良かったと思いますし、先発だった岡野、酒井、ネネも良かったと思います。

相馬と岡野は格段に良かったですね。左右に綺麗に切れ込んでいたと思います。今日のようなスペースに流し込むパスを出せば、バイエルンからですら点を取ることが出来るということです。これはここ4試合ではほとんどみられなかった攻撃です。

闘莉王が出場しておらず、啓太、小野も早々に下がった為にロングフィードが比較的少なく、中盤の底からポスト→サイドという展開がやりやすかったのかもしれません。岡野がシンプルにと良く口にしていましたが、それが効果的であるということが証明できた試合だったんじゃないでしょうか。

やはり、中盤の小野、長谷部、山田といったところの意識にバリエーションが足りない(もちろん受けての動きも含めて)のが攻め切れていない原因になっていたように思えます。今日は相馬、酒井の方が結果として機能したということなんだと思います。

また、ギドの選手起用が若干膠着していたんじゃないだろうかという感じもあります。岡野や酒井、ネネはほとんど出場機会が得られなかったし、相馬や黒部の使い方ももう少し考えても良いんじゃないだろうかという気がします。

何にせよ、低迷脱出に向け良いヒントになった試合だったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/542-bf76512f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック