FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
児童ポルノサイトの閲覧制限、総務省が実証実験へ

予言するけれど、これが実施されたとしてデメリットがメリットを上回ることは確実でしょう。まず、真っ先に問題になるのは制限の基準をどう決定するのか。これが最も重要。どうせまたクダラナイ形式主義に陥らざるを得ないということが最初から判っているので、そもそもやるだけ無駄だということにそろそろ気付いて欲しい。

次に効果の程がはなはだ怪しい。ネットのサイトなんてものはどんどん変化増殖していくものだから常にチェックを怠ることが出来ない訳だが、それを一体誰にさせるというのだろうか。自前でやろうとしたら、確実に無駄に税金が使われた割には穴だらけという状況になるでしょう。じゃあ外部に出すとして、一体いくらで出すというのか。現在でも年間数千円も出せば導入できる程度のフィルタな訳なんだが、それにどの程度の税金をつぎ込むというのだろうか。総務省の役人の給料から出してくれるというのなら判らないでもないですが。

10カ国で導入されているとあるが、欧米人はこの手の内容に正常な判断が出来ているとは僕には思えない。所詮奴等は宗教倫理で動く連中で、彼らの判断が正しい訳でもなければ、それに追従しなければならないという理屈も成立しない。海外でどうこうというのはこの手の巫山戯た規制などでは良く聞く言い訳なんだが、他人がやっているからなどというのは幼稚園児並の屁理屈でしかない。

別に児童ポルノを推奨するつもりはないけれど、役人の権限と予算を増やすものは原則慎重になるべきだ。ヤクザやロリコン野郎よりも役人の方が遙かに毒性が高い有害物質だからだ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5432-e86b8079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック