FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
また2話のレビューを上げ損ねたようです。仕方がないから3話です。

画面構成の美しさや、表現の面白さはもう定着したと言っても良いと思います。それにプラスして、構成に関しても前作と基本同じような流れに恐らく意図的にしていると思います。それだけにハズレは無く、堅い出来なんですが、逆に言うと前作程のインパクトが無くなってしまっていて、それをフォローするだけの何かが足りないという印象を受けてしまいます。

これは個人的な好みの問題も大きく関わると思いますが、景・千尋姉妹とみやこの方が現行のミズキ、優子よりも魅力的に見えてしまいます。その点が弱く感じます。また、物語をどういう視点で見るかにも依るかと思いますが、やっぱり女の子に不幸がある方が燃えます。優子サイドがもう少し描かれてくれば印象がやや変わってくるかもしれません。

今回も音楽と絵画という芸術作品がテーマの一つとして使われていますが、やっぱりこれも前作の千尋の小説程のインパクトが無いという気がします。絵画はともかく音楽を映像表現させるのは非常に困難で、実際に音楽というよりも演奏するという行為の方に比重が置かれています。どうもその辺りで当たりが薄くなってしまっているというような印象もやや受けます。

しかし、まだ3話です。これからどんな仕掛けが仕込まれているのか、簡単には終わらないだろうと期待したいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5447-9a791769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック