FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うーん、一応新展開はしましたが、かったるいのは相変らず。もうテンポアップは本筋とは全く関係無い部分でしか出来なくなっています。徐々に関係性を描いていくという手順や、それに時間を十分かけるのも悪くはないんですが、情報量が薄いので、時間をかけているという前に怠ささが先に来てしまいます。

今回特に感じたのは、死に憑かれているというのがつまり普通じゃないという理解なわけなんだが、心臓が動いていない屍を人間扱いすることがそこまで特殊だと言ってしまえる世界観にちょっとガッカリな感じ。そもそも人間とは何か、生きているとは何か。というのをそこまで単純化するのはどうだろうかと思います。

まぁそこに対して一応疑問を投げかけるという構成にはなっていますが、そこまで大上段に構えられてもなぁというのが正直なところ。そういう部分はさっと流していくのが粋な構成だと思えるんですけどね。それを前提として、彼女達にどう対するかというのこそが本筋になるべきで、そうなっていないのがガンスリの出来損いに見える原因でしょうね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5449-eef09ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック