FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ミチコとハッチンは様々な意味で噛み合っていない状態がずーっと続いていて、噛み合いそうな感じも今のところはまだ見受けられません。二人の境遇と性格からして、即座に意気投合というのは確かに異常ではあるんですが、それにしてももう少し何か変化として認識できるようなものが欲しい気がします。

今回のハッチンの行動自体に、ミチコを認め始めている予兆というのを感じるということも出来ない訳ではないですが、それにしてもちょっと弱すぎる気がします。ミチコという女性の生き方について描いていく時に、ハッチンという存在がどの程度の位置をしめているのか。その部分が未だに定位していない。7話に至ったということを考えると、流石に展開しなさ過ぎという気がしないでもないです。

ひょっとすると、2クールもので、13話辺りで大きな展開って構成なのかもしれませんが、この調子だと、そこまで行き着く前に飽きてしまいそうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5457-52c0a42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ミチコ主役のエピソードにみえて、実はハッチン主役のエピソードだったようにも思えますね。
2008/12/06(土) 00:16:16 | よう来なさった!