FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
単体としてみればそこそこ良くできていた回だと思うんですが、シリーズ全体の纏め、第一シリーズからの続きとしてみた場合、ちょっと物足りなさが残るかなという気がします。結局千秋がフランスに来て変わったところはどこなのかという部分がほとんど判らなかった。あれじゃ、日本でのラストからなんの進展もしていないように見える。

原作を読んでいないので、どこまで原作通りに作っているのか判りませんが、もし、この通りだとするなら、完全に行き詰まって居るんじゃないかという気がします。かと言って、ラブコメ色を強くし過ぎると、それはのだめカンタービレである必然性が無くなってしまうというジレンマを抱えています。

基本的には、千秋ものだめも順調にいきすぎてしまったというのが敗因なんじゃないかという気がします。特に千秋に関しては、そうで、あれだけ悲惨なオーケストラを押しつけられる格好になっても、前向きでそれ程腐る事もせず、やれることをやって結果を出しましたとされても、正直面白味はあまりありません。

なにやら続編が決まっているようで、これは前置きとしてこれ以降に何かがあるという事を期待するとしましょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5498-c4e61227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック