FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
もう、ほとんど存在を忘れかけていたタナロットと、卓人の神魔創世能力についてラス前になって粋なり復活です。こちらもラストに向けてテコ入れって事なんでしょう。過去改竄するなんて事をそう簡単にやってもらってはかなり迷惑な話なんですが、まぁそういう細かい事を考えても意味無いでしょう。

タナロットは卓人の内より出でたるものであるが故に、その存在は歴史を改竄しても必然というのは、落し処としては良くできていると思います。この一回だけで、二人の絆は相応に表現されているんじゃないかという気がします。

本来であれば、それを踏まえて更に話が展開していくと面白い話が展開出来たかもしれないなと思うのですが、今回のようなそんなものは全部ほってしまってのドタバタコメディというのも悪くない選択だったかもしれません。あまりにもキャラが多くて、話が拡散してしまったというのがちょっと残念ですが、卓人達をちゃんと軸に据えて、作ってみれば、それはそれで結構行ける話が出来上がったんじゃないかという気がしないでもありません。

さて、もう一回あるようなんで、そこでどんな話を持ってくるつもりなのかそこはかなり楽しみだったりします。今回で一応話としては収束を見たと思うので、ラストは悪ノリ回になるんじゃないかと期待しています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5501-5ed8bcb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック