Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
つまりは、こういうことか。アクセラレーターは強そうに見えたけれど、結局力を除けば単なるヘタレでしかなくて、バカなヘタレの癖に、いっちょまえに慢心なんかをしてしまったから交通事故にあって痛い目にあったと。くだらねー

発電の風車を回したからといってあれだけの風が起きるのかもちょっと疑問だし、そもそも御坂が助けに来なければ、慢心していたとしても当麻はアクセラレーターに抹殺されていた可能性が高い。勿論、アクセラレーターがヘタレじゃなかったり、ちょっと冷静さを取戻したりすれば、確実に瞬殺されていたことでしょう。つまり、この結果は単なる偶然の産物でしかなくて、当麻はまたまたまた三馬鹿大将っぷりを絶好調に大アピールしたということでしょう。くだらねー。

しかも、当麻を相手に殴り合いの喧嘩をして、その勝敗がこれだけのプロジェクトの中止に繋がるなんてのは『絶対に』あり得ない。アクセラレーターの攻撃対象はシスターズのみであり、一般市民の当麻が勘違いして、喧嘩を売ってきた場合無視するのが最も適切だけれど、それが出来ないからといって、本気で戦って相手を殺害しましたというのはいただけない。となれば、その勝敗はアクセラレーターの能力を計測する対象たり得ないのは当り前だ。で、シスターズがてめぇみたいな人間の食い物にされる正当性は、御坂(妹)がそのために作成されたものであり、彼らにとって御坂(妹)は人間だとみなされていないから。我々が、鳥や豚や牛の肉を食うのと同じ原理。それを許せないという偽善者はとっとと死ぬのが一番でしょう。よって話としてのリアリティは完全に欠如しているし、主張の内容も陳腐。

つまり、結論としては全部「くだらねー」ってことなんだろうな。悪い意味で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5549-476ac9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック