Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
バランスとしてはこれまでで一番良い回だったんじゃないかという気がします。地獄少女のシリーズを通してのテーマは地獄通信というシステム自体の矛盾と、そのシステムを使いたがる連中の愚かさという点になります。

既に恨みでもなんでもない内容で、地獄通信を利用する連中は何度も出てきているし、そもそも地獄少女という絶対的な権威を利用して自分の恨みを晴らそうという考え方自体が、愚かでさもしいものであるし、それを安易に認めだせば当然の如く暴走して、収拾が付かなくなる。大衆に権限を与えるとロクなことにならないというのを分かり易く表現しています。

そんな中で、彼等に理を説く事の無意味さというのが今回も出てきそうな感じですが、そもそもそのことを理解させることに何の意味があるのかという部分がまだよく判りません。それこそが、これまで延々とかったるい学校編を続けてきた結論という事になるんだと思うんですが、まだ良く見えてきません。ひょっとしたら、地獄少女の2代目を決めるという話なのかもしれない?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5555-32994329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック