Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
じっくりと二人の関係の変化を描いていくという方向に出てきたんでしょうか。どこがどんな風になのかはっきりとは言えないものの、それでも変化はあると感じられるようになってきました。

ハッチンは元々真面目っ娘キャラなので、ミチコの看病をするというところまでは彼女の資質という事になるんでしょうが、結局の処世の中彼女が思っているほど善意で溢れてはおらず、いとも簡単に躓いてしまいます。そんな状況の中で、自分自身が変質していくのを感じながら、それは裏を返せば、ミチコという存在の正当性を認めるということに繋がってくるのかもしれません。

何れにしても、あの世界設定の中で女が一人で生きていくというのは並大抵の事じゃないというのは容易に想像が付く事で、ハッチンがミチコに出会うまでの状況も含めて、真面目なだけでは限界が見えてしまうというのが良く出ていました。

なんせまだ折り返しにも来ていないという程のスローペースで放送がされていますから、回りの番組を見ているとやや盛り上がりに欠けるような錯覚を受けますが、まぁこの話数ならそういう話があっても良いんじゃないかという気がします。ヒロシの存在も含めて、転換点の準備は徐々に出来上がってきてるんじゃないかなとも思えるので、結構順調に来ているのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5557-e3e52b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック