Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
テンポとしては相当かったるいんですが、キャラの思惑が交錯するという話自体は嫌いじゃありません。その部分の面白さで全体を引張っているというような形です。主人公の男が何故そんなにハーレム状態になれるのか? というのが最大の謎ではありますが、それを求めることは恐らく完全に意味の無いことでしょうから、不問としておきましょう。

この手の恋愛ものとして見る場合、思い出されるのがtrue tearsですが、残念ながらそこまでの上品さや緻密さは感じられません。むしろキミキス位割切って作ってしまった方がすっきりするんじゃないかという気がします。

アイドルものであるという前提があって、その設定が障壁としてしか使われていないというのはちょっともったいないかなという印象を受けます。由綺というヒロインが弱く、彼女の意志がはっきりと描かれていないのもマイナス要因。魅力も足りていない状態で、完全に理奈に食われています。まぁ今の段階はそれでも良いのかもしれません。アイドルの逆転現象というのを演出するつもりなのかもしれません。マクロスFと同じ手法ですね。しかし、それならやっぱりマクロスのランカ同様に由綺は弱いままになってしまうでしょう。特に結論を先延ばしにするのであれば顕著になってしまいそうです。

悪くない部分もあると思うので、とにかく話を今の3倍くらいの速度で進めて欲しいという気がします。それを前提としてキャラを描込む方が良くなるように感じます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5578-c9124146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック