Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
何か浮ついた感じが凄くします。けれど、これはそれで正解。この時期は祐巳と由乃の妹関係がどうにも落着かなくて全体として浮ついた時期であるわけで、取立てて大きな何かがあるわけではないのだけれど、どうも腰が座らない。そういう印象を引張るタイミングです。

マリみての醍醐味というのが、この何とも言えないじれったさで、それは初期の頃から今シリーズにいたるまでずーっと共通。しかも、冷静に客観視してしまえば、なんのことはない詰らないような内容でやきもきする。それが純粋に出来るというのが、マリみてワールドの凄いところだったりします。

当然のことですが、この妹オーディションの最も重要なポイントは、瞳子ちゃんの心情にあります。それが、その後の展開の起点になりますから、その部分に関してはしっかりと表現してくることでしょう。期待したいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5579-8ad93783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック